猿一匹 酔って候

介護の現場で働く人たちのための応援WEBマガジン「Live-up Worker」(リブアップワーカー)編集長大西のブログ。活動記録や日々思ったことなど綴っていきます。

マイ箸を持つ理由

f:id:liveupworker:20170625124157j:plain

かれこれ10年前くらいからマイ箸を持ち歩いています。「マイ箸使っているんだ、えらいね~」とか「エコだね~」とかよく言われますが、正直環境保全のためではないんです。あまりに色々言われるので、ここいらで僕がマイ箸にこだわる理由をハッキリさせておこうと思います!!

臭いに敏感な方ならばわかるかもしれませんが、安い割り箸は漂白剤の臭いがキツく、かけそばや丼ぶりものなど温かいものをつまむとさらにその臭いが増幅されて、ハッキリ言って食欲が失せてしまうレベルに感じることがあります。そのため極力自分の箸を使うようにしているんですね。

最近は洗浄してリユースする箸を使う飲食店が増えたことで、マイ箸の出番は減りつつありますが、アウトドアでごはんを食べるときには必須のアイテムです。

ちなみにケース(箸を巻いている布)は買ったときのままですが、中身の箸はかれこれ3代目です(笑)。昼食ならまだしも、酒の席でマイ箸を使うと持って帰るのを忘れてしまうんですね。酒も入っているし、店内も大概暗かったりするし…

まあ箸に限らず、TPOを考え私物を使い捨てを使い分ければいいのではと思います。でも一時期流行ったマイ箸をいまだ使っている人はあまり見なくなりましたね。このまま褒章もらえるまで続けてみようかなと思います。オシッ!!