猿一匹 酔って候

Live-up works(リブアップワークス)主宰・大西のブログ。活動記録や日々思ったことなど綴っていきます。

愛される日本

f:id:liveupworker:20191014110532j:plain

ラグビーW杯で大盛り上がりの日本ですが、昨夜のスコットランド戦に勝利して4連勝! 初の決勝トーナメント進出を決めました。

この試合をイングリッシュパブあたりでライブ観戦しようと新橋まで出かけたのですが、どこも満席で仕方なく韓国系焼肉屋のスクリーンで観ることにしました(笑)。

僕らの横の席には歳の離れた外国の男性ふたり。話しかけてみると、年配の方はかつて教師として日本に住んでいたことがあるイギリス(イングランド)人で、今回のW杯のために息子と来日したとのこと。二人とも日本がトライを決めるたびに大はしゃぎ。ただ一つ気になったのが、イングランド出身ならば同じイギリスのスコットランドを応援しないのかという疑問。思い切って聞いてみると…

「日本は前回大会よりもはるかに良いチームになっている。面白いゲームを見せてくれるし、スタンディング・オベーションが起こる雰囲気もすばらしい。母国を一番に応援するのはもちろんだけど、来日している人たちが次に応援するのは日本だよ!」とのこと。

冷静に考えると両者は「シックス・ネーションズ」でのライバル国同士。そしてBREXIT(ブリグジット)といった政治的な問題もあり、日本人にはわからない両国同士の軋轢があるのだろうと感じました。ただそれよりも、素直に日本代表チームの健闘をたたえてくれる姿勢は本当にうれしかったですし、日本のことを誇りに思える瞬間でした。

試合終了後、フロアにいた全員にハイボールを1杯ずつ奢ってくれました。「ハイボール」はスローインのときに高く宙に舞うボールとかけているのかな? 彼らなりのユーモアなのでしょうか。

素敵な紳士たち。ごちそうさまでした。また、どこかで会いましょう。SEE YOU AGAIN!