猿一匹 酔って候

Live-up Works(リブアップ・ワークス)主宰、大西啓介のブログ。2012年からフリーライターとして活躍。企業のPR媒体から、ごみ、リサイクル問題、老人福祉などの分野をメインに取材・執筆活動を行う。現在は東京都豊洲市場に出入りして水産分野でも活動中。

医療・健康

起きる必要がない差別

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 今年の正月はSTAY HOMEしていたこともあり、例年よりもテレビをよく観ていました。当然CMを目にする機会も多くなりますが、企業のイメージ広告で、「違うものを認…

最近都内でよく見かけるアレ

東京都に住んでいる人、または仕事や遊びでよく来る人ならば誰もが見たことのあるこの表示。新型コロナウイルスの感染防止に取り組んでいる事業者が表示するポスターなのですが、この表示ある・なしでコロナへの感染リスクが低減できると考えている方も多い…

骨折しました (涙)

先日、足の指を骨折してしまいまして、歩くのにやや不自由している状態です。 骨折箇所をかばうようにして歩くので、見た目歩き方がヘンなばかりか、体の左右のバランス感覚がおかしくなり、いつもより疲労を感じます。靴を左右違うものを履くのも体によくな…

『介護再編』を読んで

最近あまり介護・福祉系の本を読んでいなかったので久々に新冊を購入。 高齢化社会を迎えるにあたり、介護事業者はどのようなイノベーションや人材育成に努めていけばよいのか、そういった指南が書かれた一冊。 もともと介護は、介護保険制度がスタートする2…

フライパンへのこだわり

自分は結構料理好きなのですが、よく居酒屋などで出てきたメニューを見よう見まねで作り自分のレパートリーに加えています。写真は、先日仕事の打ち合わせで先輩と行ったカフェで出てきたボウル(と言うとオシャンティですが、まあ丼ですね…)を自作で作った…

人生100年時代ってマジですか…?

最近「人生100年時代」という言葉をよく耳にします。 医療や衛生環境、食生活が大きく改善されたことにより、日本人の平均寿命は男女とも80歳を超えました。長寿命化にともない、長くなった余生を充実かつ安心して乗り切るために、金融や保険も「人生100年時…

大病院で頑張る人たち

先月のニュースになりますが、厚生労働省と財務省が来年度の予算編成で、大病院の周辺に店舗を構える、いわゆる「門前薬局」の調剤報酬を下げ、地域にあるかかりつけの薬局の報酬を上げるそうです(※以下記事、最後まで読むには会員登録が必要)。 「門前薬…